30代中盤、今更新しいことを始めないようブレーキを踏め。

30代中盤、今更新しいことを始めないようブレーキを踏め。


司会や、イベントプロデューサーやってると、聞かれる一言
で、どうやって食べてるんですか?
失礼だろーーー!
この言葉の裏には、
あなた、これだけだと食べていかれないですよね・・・?
という率直な疑問が隠されている。
いやいや、でもね、その通りなんです。
いったい本業は何?って聞かれるのが一番痛かったりする。
そう聞かれたときに僕が返す言葉は、
その「本業」とは何?
「本業」の概念を聞き返してやろうシラー
お金になれば本業、ならなければ趣味という決まりがあるらしい。
まぁ、普通に答えると「表現者」なんですが・・・
これ、普通に答えてないですね。
でも、司会もイベントも、音楽も芝居も、そして、デザインも表現なんです!
そう、デザイナーさんです。
広報デザインです。
僕の場合、キャラクターデザインやイラストとかと違ってパーツを作るのではなくて、総合プロデュース的なデザイン。配置やコピー等が専門なのです。
ただ、最近、これだけやってるとオリジナルのキャラクターやイラストが欲しくなってくるんですね。
いざ、イラストを学びたいと思い始めているが・・・あかん、これ以上、なにか始めたって中途半端になるに決まってるんだ。
世の中はアウトソーシングのネットワークでできている。何でもやり過ぎると孤立するぞ!
とブレーキを踏んでいる。
やりたがりの性格で我ながら困る!
すでに若干、孤立気味ガーン
コミュニケーションの性質上、何でもできるは、不利ドクロ
最近、歳相応の本を読むのですが、30代からうんぬんとか、40歳までにうんぬんとか
そういう本には、今更新しいことを始めるよりは、いままで積み上げてきたものを伸ばすべし!と口をそろえたように書いてある。
逆に言えば、10代、20代の皆さんは、始めるならば今のうち、今から将来を通してやり通す、あとからやっておけばよかった!というものを作らずにとにかく四方八方手を出すことをおすすめします。
もちろん、30,40なっても始めるのは自由だけど、今更イラスト書いたところで、秋葉原のイラストに追いつけるわけがない・・・そっち?
できればジブリみたいなイラストが描ける人間になりたかった。
もう、手を出しませんから・・・せめて、脚本、音楽で表現します♪
でもね、スロースターターが成功した例もあるからね。
その時は、今まで積み上げてきたものも、プライドも捨てて、飛び込んで、若い人たちと同じ環境、同じ気持ちで始めてるんだろうな。
頑固親父にはとうていできない神業であります。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こつるぎさん
    お疲れ様です。
    >その時は、今まで積み上げてきたものも、プライドも捨てて…
    (わたし)大好きな、ビートたけしさんが、
    絵画を本格的に描けるようになったきっかけは、
    「いい大人が、こんな絵~描いてぇ~…みたいな、恥ずかしさとカッコ悪さを通り越すまでが
    大変なんだ…」
    って、なんかの番組(Youtube)で、言ってたのを思い出しました。
    わたしは、見てみたいなー
    こつるぎさんのイラスト^^

お気軽にコメントください!