夏休みの子供たちのお昼は、これらでローテーションしてのり切ろう。

NO IMAGE

夏休みが始まる!学校の給食が今週いっぱい。

来週の火曜日、水曜日と午前中で帰ってくるらしい。

うちの奥さんは、約50日間、子供たちの昼ごはんを用意することになる。

これが結構、きついらしい。

ちなみに、妻よりも僕のほうが料理が好き。僕であればそんな苦痛ではないけど、会社にいるもので援護はできない。

ちなみに土日は全て僕が料理を担当しています。

そんな僕が我が妻に贈る夏休みの昼ごはんローテーションを一般公開。

お昼の定番、麺類が続くとさすがに飽きる。

f:id:tsurugi0720:20160714153738j:plain

そこはなるべく飽きさせない工夫が必要になる。

うどん、パスタ、そば、そうめん、この中から一週間のうち2品をチョイスする。

僕は週休二日、うち一日は家族でどこかへ出かけます。その日は、外食かお弁当になる。

ということで、麺類というカードを使ってしまったことで、残る4日をどうするか?を考えなければならない。

麺類意外でお昼に何を作ればよいのか?

  • チャーハン
    チャーハンも五目、カレー、ピラフ、などで味を変え2週続けて出さないようにする。
  • お好み焼き、又は、たこ焼き
    焼くのに暑いから2週間に1回くらいがベター。
  • 困ったときのカップラーメン
    月に1回くらいいいでしょ。
  • おにぎり
    わかめご飯おにぎりや、ゆかりをまぶしたシソご飯おにぎりで見た目のバリエーション豊かにすればこどもは結構喜ぶ。
    子供のご飯は見た目が重要です♪付け合せはトマトかブロッコリーで。
  • 普通のご飯や昨日の夕ご飯の残りをプレートで出す。
    プレートで出すことでお子様ランチ感覚。夕ご飯とはちょっとちがった手軽さを演出。ご飯はお山ごはんにしてあげましょう。
  • 冷凍食品 ドリアなど
    意外にうまい。
  • ピザ OKストアのピザが安くてうまい。近くになければスーパーで売っているピザにトッピングを追加するとデリバリー級のピザが安くできる。

  • 卵とじであらゆるものを丼にできれば強い。ポイントは卵をケチらない。
    鶏肉とかまぼこで親子丼をつくるのが安くて早いです。

全国のお母さん、これで給食のない夏休みのランチを乗り切ってください。

ちなみに僕は昨晩の残り物を自分で弁当箱に詰めて事務所で一人黙々と食べています。

多分、愛妻弁当というものは食べたことがない。

料理が趣味の男の奥さんは作るのが嫌になるようだ。

夕飯時、出てきた料理を更に美味しくするアイディアを伝えたいだけなのに女性はそういうの多分、イラッと来るんだと思います。

すいませんね。