HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

今更ながらのSEO。会社・事業者編。

今更なんですけどSEOの重要性

f:id:tsurugi0720:20160420175318j:plain

化石のような話です。SEOが重要だなんて。

それでもなんでも、やっぱりまだ、浸透性がそこまでではないと思っています。

僕が神奈川県の郊外でお仕事をしているせいもあるのかもしれません。

僕の会社は僕1人で回しています。

抱えきれない時は、外注にまわすこともありますが、基本的に1対1でセッションを行った上で、トーク技術を教えること、効果のあるプロモーションを考えること、理にかなったデザインを提案すること。

これが我が社のサービスです。広告代理店のプロモーション技術に特化した部分で独立しました。

基本が1対1なので、時間が限られていて、対応できるクライエントさんの数にも限界がある。

うれしいことに、多くのお問合せをいただき、平均2週間ほど待っていただくようなスケジュールになっているので、そろそろ事務所を広いところにして、人を育てることも視野に入れ始めています。

そんな僕の会社は、一切、広告費をかけていない。

0円。

もちろん、決算書上は、会社案内や、ウェブ構築の原価を広告費に計上することもあるので計上されていますが、いわゆる新聞広告や、雑誌広告、CM、折り込み一切なし。

完全にSEOだけなんです。

SEOの順位は常にフェレットで確認していて、毎朝、順位がメールで来るようになっています。

その順位が一気に10位内に入ったかと思えば、20位後半まで落ちることもある。

落ちた時は記事を追加したりして、対策を練って挽回する。

メンテナンスをしています。

基本ですが、見落としがちな会社のSEO。これやってますか?

質問メールなどもよくいただきますが、質問内容に答えた後は、その回答を編集してウェブに掲載します。知りたいことはキーワードになりうるからです。

そのことによってSEO効果が上がります。

これは、基本中の基本です。

会社のウェブサイトのSEOは個人ブログのそれとは比べ物にならないくらいに難しい

会社や事業者のウェブでSEO効果を上げることはブログでアクセスを稼ぐ以上に難しいです。

個人ブログをやっているとこんなに簡単にアクセスがあがるのかと毎回、驚いてしまう。

検索結果で「株式会社※※※」と表示されてもクリックされない

検索結果で「株式会社※※※」とタイトルが出ても、クリックされる率は少ないですから。

どうすればよいのか?

会社のウェブサイト2つ持ちを提案。

なぜ、そんな企業秘密を明かしてしまうか?

このブログがそろそろ目標の100記事に到達するというのもありますが、この方法を明かしたところで、実行することはそれほど簡単ではないし、効果を出すにはさらなる工夫が必要だからです。

会社が持つべき2種類のウェブサイトとは?

1つ目は、会社概要やサービス案内、価格などを掲載して固定情報中心のサイト。

2つ目は、上記、サービス案内の中のエースだけを扱ったサイト。更に、日々、変化があり、書くことに困らない記事を企画して発信し続ける。

業種にも寄りますが、2つ目のサイトを運営して1年経てば、今の広告効果を維持する上では、おそらく、広告費は半分になると思います!

コツがつかめたら、すべてのサービス、商品に特化したサイトを作成することです。

もちろん、ドメインは別にしてください。サブドメインも使わないでください。

オリジナルドメインの効果は大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。