HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

常時SSLで検索順位は上がったか?2016年7月

一般ユーザーに説明が難しいSSL

僕の仕事の3割位がいまだウェブ屋です。

f:id:tsurugi0720:20160308233003j:plain

「いまだ」というのは、抜けだしている最中という意味ですが、新規もそこそこ受け付けているので、本当に抜けだそうとしているのかどうかは別として。

抜けだそうとしている理由は、ウェブが誰にでも作れる時代になりつつあるので、そんな危険な仕事に依存する訳にはいかないというのが理由です。

ましてや僕のクライエントさんは中小企業なので。そりゃ大企業は餅は餅屋主義でしょう。中小企業なんて、担当者に覚えさせたりする文化が根強いわけです。

それでもやっぱり素人さんには理解できない。特にSSL

見た目の変わらないので、おすすめしたところで、「うーーーん」と唸られてしまうのがSSL

説明しても「それだけ?」って。サーバーに残っている個人情報って誰が見るの?

「誰が見る…」たしかに、誰が見るんじゃ、サーバー屋さんか?オレはサーバー屋さんを疑っているのか?と自問自答してしまいそうになる(苦笑)

私の説明が悪いのか、「それはいいや」ってなるオチ。

実際、中小企業のクライエントさんがほとんどで、工事関連などのBtoBになれば、いまだ電話文化が90%以上健在なので、なければないに越したことがない。

最低限、メアドを載せておけば良いわけで、僕もSSLのゴリ押しはしません。

ただ、気になるのは、SSLSEO効果だ。

というわけで、自分のウェブサイトを常時SSLにしてみた。

今更ですが…

フェレットの無料コースで毎日、検索ランキングを見ているのですが、常時SSLにした2日後くらいになんと!

検索順位がトップ10から圏外に…(汗)

なに!!!!と冷や汗たらたらになりました。顧客のサイトでやらないでよかった…となかば安心しつつも、原因を探ると…

フェレットに登録しているURLがhttp://となっていることに気づく。凡ミスである。

これをhttps://で入れなおしてやると、おぉ、すでにGoogleさんは、https://でインデックスしてくれて、ご丁寧にhttp://をインデックスから外していてくれていたことが判明。
だからhttp://のURLが圏外になったというわけだ。

Googleさんの切り替えの速さに感心。が焦った。

まるで、常時SSLをするのを待ち構えていたかのようだ。

そして、検索順位は…

 

変わらず。

 

 

微動だに変わっていない。日々の変動の通りである。

というわけで、SSLをゴリ押しするわけにもいかない2016年7月現在。今後の動向を注視します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。