女声でラジオ番組だって作れるエフェクター

女声でラジオ番組だって作れるエフェクター

女性パーソナリティとして番組をやってみたいという男性が来てくれても大歓迎

現在、インターネットラジオ局「らじきゃす」ではパーソナリティを募集中。

歌唱指導をしている生徒(女子高生)が以前、僕にある歌をスマホから聞かせてくれた。

女性ボーカルの普通に良い歌だなーと聞いていました。聞き終えて、彼女にその歌の真相を聞いてびっくり。

歌っているのは男性だと言う。

f:id:tsurugi0720:20160109013506j:plain

音楽それ自体の質やクオリティだけではなく、そういう女性ボーカルのようで実は男性ボーカル!?というような背景も含めて今の子は音楽を楽しでいるのだとか。
ジェネレーションギャップのようなものを感じました。

実際、僕も女性に歌を教えているのでけっこうな高音を出すことができる。
と、この歌の主に対抗心を燃やすわけではないですけど。

地声で上のラ。ファルセットを使えば一般的な女性の歌なら普通に歌うことができる。でも、キーが高いからと言って女の人が歌っているようには聞こえない。

スキマスイッチの高音や森山直太朗のファルセットは男性ならではの色気がありますよね。僕の高音もあくまで男性の高音なわけです。
どうして、あれほどまでに、女性のような声がだせるのだろう。

あの歌が男性の地声なわけがない。何か「道具」を使っているはずだ!

真相を確かめようと、ヴォイスチェンジャー的なソフトを発見しました。その某ソフトで女性になりきって、歌うことも、チャットで男性を釣ることもできるという記事を発見。

そして、わかったことは「女声」はひとつのブームを形成していたようだ。2つの声を持つ人を両声類ともいうらしい。

単純にキーが高ければ女性になれるというわけではない。ツール+技術の賜物のようです。

そのソフトを使って女装して生配信をして男の人をだましエッチなことをさせるとか…ある意味、興味深い映像がたくさんあった。
つい、見てしまったけど、声も容姿も女性ならそりゃだまされますがな・・・だまされている男が気の毒すぎて気分が失せてしまった・・・
ひどいのになると、そのだまされている男の人の映像や写真まで公開しているんだからご愁傷さまですとしか言いようがない。

僕が歌で女性になる必要性はまったく感じないんだけど、ポッドキャストやラジオ番組配信であれば活用したいパーソナリティさんがいるかも?なんてことを思ってしまった。

男性でも女性になりきって番組を進行することができる!?

女性にまでなりきらなくても、自分だとばれずに番組を配信したいというらじきゃすのパーソナリティさんも時にはいるもので、声の質を変えるのに使えるんじゃないかなとも思いました。
その場合はエフェクトを微妙にかけておくだけでよいと思います。

何も性別まで変えなくてもね。

もちろん、女性パーソナリティとして番組をやってみたいという男性が来てくれても歓迎しますよ。
僕自身、舞台演出家でもあるので、女性を演じることに関してもしっかり指導できます。
(演出をするとき女優さんにこうやって!と女性役のセリフを言って聞かせたりするのは日常茶飯事なので、女っぷりを指導するのは慣れていたりする…)
ただ、やるからにはしっかり?女装してもらいたいんですけど。声だけだとミキサーやりながら「オレは何をやっているんだ?これは仕事なのか?」という違和感にさいなまれそうで恐いです。
ジェンダーフリーの時代ですからね。やる前にメイクやお着替えご自由にどうぞ。おそったりしませんから。
真面目な話、茶化したりしません。心が女性の方が姿を見せずにせめて公(おおやけ)に自分の声を女性として発信する。ラジオだったらできる。素晴らしいことだと思います。

ちなみにエッチな番組はNGですよ!やるなら普通の女子になってください。普通の女子ってなんだろう・・・まぁ、そこはいいです。

f:id:tsurugi0720:20160109014305j:plain

性別を変えてラジオパーソナリティーデビューして人気がでちゃったら怖いよね。一生、正体を隠し続けるとか!でも、ドラマチックすぎる(^^♪
そのときは僕も含めて墓場まで持って行きます。
もちろん、初めからトランスジェンダーですっていう前提で番組をスタートしても良いかもしれない。
この記事は2015年に書いたモノを2018年に編集し直しているのですが、つい先日、女子大が心が女性であれば戸籍が男性でも入学を認めますというようなことを発表しました。
そういう時代なのです。

実際、声を変えるソフトを試してみた!

さて、その声を男性から女性に変化させるソフトウェアですが、試してみました!結果から言いますと、使えません。
トライしてみると、リアルタイムで発声されない。確かに声は高くなるけど、いっこくどうのように「あれ?声が遅れて出てくるぞ」なわけです。

2つの代表的なボイスチェンジソフトを試しましたが両方ともにだめでした。

残念!

PCのスペックはCPUがcore-i5ですが、よっぽどハイスペックでないと厳しいかもしれません。
このスペックであればDAWソフトのエフェクターであればサクサク動くのですけど、どうにもソフトの性能も低いのかもしれません。
使っている人はかなりのハイスペックPCを使って強引に動かしている感じなのでしょう。

声を変えるソフトは処理速度に問題。さらに番組収録もするわけだから、途中で録音が止まる可能性もある。これは断念。
ということで別の方法をさがしてみました。

女声になれるハードがあった!これでなれます女の子♪

調べに調べ、2つのハードを見つけました。

この2つはジェンダーチェンジ機能があるので、男性の声も女性の声に変えることができそうだ。
TC-HELICON VoiceLive Play ボーカル用エフェクター

またはこちら

BOSS ボス Vocal Performer レッド VE-5-RD

ということで、「自分だとばれたくない」または「違う自分」になって番組をもちたい♡というらじきゃすパーソナリティさんのために導入します。
ヴォーカル録りにも使えるので一石二鳥。

VOICE LIVE PLAYのほうは動画で機能を紹介してくれている方が色々遊んでくれているのでわかりやすいです。

ちなみに、女性を男性にするには、何を使っても到底、ワイドショーの容疑者の声になってしまうようです。
ちょっと切ないですよね。

らじきゃすでは、パーソナリティさんを募集中です。
無料収録をお試しください!