匿名力というものがある!

匿名力というものがある!


最近、ちょこっと別の名前でライターのお仕事を始めようと思い立ちました。
職業ライターってのは、社会にメスを入れる、切り込んでいくお仕事。
ボクの場合、音楽やら脚本、司会などで、ちょこっとだけ活動をしているわけで、ウェブで住んでる地域や、司会をやっているイベントだって公開しているわけですから、やっぱり恐い。
でも、怖がったら何も書けないんです、このブログみたいに、ハッピーなことしか。
それはそれで良いのですけどかお
原発についてだって書く勇気はないです。
ラジオをやっていたときは特に、今も地元でイベントや番組の司会をやってるので、評論家でない限りそういう立場は絶対的に中立を維持するべきだと思っています。
アナウンサーと一緒ですよね。
だから、今回、別の名前で文章を書きたくなったんです。
すると・・・楽しいですね。
匿名でネットってこんなに楽しいんだ?と再発見していまいました。
そうか・・・こういうことを皆していたのか・・・ずるいな・・・
なんでも言えるじゃないか・・・
大衆が無責任に発言するようになるわけだ・・・ある意味こわいな・・・
と感じました。
だからこそ、ネットリテラシーが必要なんですね。自由でもそこは守っていかなければ!と思いました。
思ったことを思った通りに書いてみる。
1週間。
某ブログランキングの、某ジャンルで、連続1位を更新中!
PCもPCUUも急上昇になった。
やっぱりか・・・こういう記事を求めていたんだね、と確信が持てた。
間違ってると思うこと、正しいと思ってることを書いてみる。
なによりも、これは役に立つ情報だ!というものを惜しげもなく公開しています。
もちろん、匿名だからと言って人を傷つけたりしないようにはする。
洪水のように言葉が出てくる。
今日も、1位を更新中。アクセス数が今まで見たことのない数値でちょっとビックリしつつ・・・
どこで、何を書いているかは、ナイショでございます。
時には匿名で、なかなか面白いですよ。

お気軽にコメントください!