「自分だったらこうするのにな細胞」を脳に発生させる。

NO IMAGE

どんなものでも、中級を見ると勉強になる。
というのは・・・
中級を見ていると、自分だったらこうするのにな・・・がウニウニウニウニ脳みその中から細胞のような生まれ方しませんか?
ホントに、そうなんです。
脳みそが活発に動きすぎてしまいには泡を吹きそうになる。
とにかく、メモさせてくれ!!っていう禁断症状が出る。
とりわけ、芝居なんですけど。
駄目な芝居は、単純に「早く終わってくれ」と思うだけなんですけどあせる、良すぎず、悪すぎずの中級が一番、脳を活発にするんです。
たまにそれがいやで、(疲れるから)超一流を観に行くんですけど。
でも、中級はもっとも音譜勉強になります
それを思っていたら、多分、なにごともそう?なんて気付いてしまった。
中級の小説、中級のドラマ、中級の映画、デザイナーだと中級のデザインとか?
けっこう、この中級をみるというのがばかにできない。
疲れるけどあせる