マホトーンを掛けてメラゾーマを連発してやる:ドラクエ式仕事の心得

NO IMAGE

なんでだー

やってもやっても終わらない課題というのがありますよね

たまに1年に1回くらいあらわれますね

メラゾーマとか20発くらい唱えても死なないやつ・・・

すいません、世代ネタです。

でも、なんなんですか・・・まったく

さて、もう、頭にきたので解剖してみました

この課題をクリアするためには細かく分けるとなにとなにとなにをやればいいのだ?

というふうに出したら、ふむふむ・・・あぁ、これがやってもやっても終わらないと思わせていた要素だな・・・なるほど。

いま、すぐ、やっつけてやる、ブチュブチュ

スライム並みに弱いやつでした

で、なるほど、あと12個か

で、これは、10分、これは、外に行って約2時間くらいか・・・それと、これが、下書き、清書、確認、ファックスで4時間?
郵送?郵便局に行かなくちゃ・・・印刷発注?担当者に返答催促、期日はこれで突きつけよう。
ふむふむ、合計、18時間くらい?

一日6時間費やせば・・・3日か・・・

なぁ~んだ

終わるじゃんかよ

あぁ、すっきりした

ということで、今日は、スルメとビールという黄金コンビにあやかることにしました。

僕は完全なる左脳人間だー

右脳だけだと、つぶれそうになるんだもの

だけど、たまに、こういうやつ、ベホマ使いますでしょ?

データがすべて消えたとか

ツルギ君、予定変更でこっちやってほしいって伝えておいたんだけど、聞いてなかった?なんて。

すべてを台無しにするやつがたまに現れるんですよ

あれだけは気をつけよう・・・マホトーンをかけておこう・・・

書いていて気づいた・・・

今、PCのHDがブレイクしたら、僕の残された道、海外逃亡しかなさそうだ・・・

バックアップとっておこうっと。。。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。