会議を子供たちへのワークショップに取り入れる

NO IMAGE

来週は、会議が多い。

それぞれ別の会社や、団体の会議が3つ。

会議で決まったことを次の会議で報告する。
継続されたり、決議されて、次の課題が決まっていく。

節目

チェック機能かな

つまりは、報告するために、やり終えなければならないわけで、会議前が一番忙しい。

あぁ、会議で報告しなくちゃ!ってことがモチベーションになることが多い。

こういうことって、子供の教育にも取り入れることできないのかな。

会議で、報告した内容の反応を見るのは非常に楽しい。

これが、やりがいなのです。

逆にやり終えずに会議をのぞむときほど、その場にいずらいことはないよね。。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。