右脳人間にはできない仕事。左脳、お疲れ様です。

右脳人間にはできない仕事。左脳、お疲れ様です。


個人的ランキング「なりたくない職業」

第1位は公務員、ついで政治家、行政書士、司法書士、弁護士…

僕は、人間の「感覚」と相対してお仕事をしてきた人間

どうしても、上のような仕事に苦手意識がある。。。

数年前から、取引先のある認定の監査役を頼まれて、あれやこれや条文に目を通してるのですが、なんのこっちゃ意味がわからぬ。

なぜ、わざわざ、ただでさえ複雑な日本語を解読不能な域まで掘り下げるのだ…

むかし、ある会社の一役員だった時、その会社の免許関係、全部やってました。

なぜ、そんな書類がわざわざ必要なのか?

なぜ、わざわざ自分のところの申請書類なのに取引先に印鑑を押してもらわねばならないのか?

なぜ、看板の色を数値で表さなければならないのか?

で、いったい何をよこせと言っているのか?見当がつかない。

めんどくせー!と何度さけんだことか・・・

というわけで、拒絶反応もあってか、NPOの登記が進んでおりません

これはいいわけだ。。。

法学部政治学科卒業…オィ

やっぱ、おれはアーティストだ。。。経験と感覚は担当するので、そういう左脳的な人といっしょに仕事がしたい(というか、助けて欲しい。。。)

自分が右脳人間であることを自覚し始めている。いや、戻ってきたのかもしれない。

左脳、お疲れ様です、もぉ、休んでいいぞ。

お気軽にコメントください!