日本の歴史にも・・・

日本の歴史にも・・・


イスラム国の後藤健二さんの件について。
世界中の人たちと同じように、憤りを感じた。
けっこう激しく。
3人目の子供が生まれたばかりで命の重みを十二分に感じている時だったからこそなおさら。
現代的なテロだとメディアは言うけど、ちょっと違和感を感じる。
人質や、その交換、交渉、交渉決裂で殺害。
日本史で習ったことの中にこんな事例はいくらでもあった。
とくにビジネスマンや政治家に「あこがれる」とか言われている戦国武将も、今のイスラム国と同じことを行っていた。
歴史の通過点だから、仕方がないという認識や前提があって残虐なことをしていたとされる人物、たとえば、「織田信長が好きだ」とか言ってしまうのだけど。
領地拡大、殺害方法や見せしめにする方法だって同じ。
さらに言えばそれが正義だと思っている点も同じだし、僕ら日本人の祖先(一部の武将)がやってきたことと共通する部分もあるような気がする。
だからといって肯定できる部分など一粒もない。
現代突如現れた理解しがたい存在ととらえているけど、案外、そうでもないような気がする。

お気軽にコメントください!