芝居や音楽で仕事するメルマガスタートします

NO IMAGE

ブログをアメブロで書かせていただいています。

最近、10代の子から相談メールがちょこちょこ来るんです。
この季節、悩みを抱え始める十代の子が多いです、高校2年生は進路、高校3年生は一旦決めた進路への更なる迷いか
でもって、ヴォイストレーニングの生徒も全員10代なんだけど、けっこう相談を受けることが多い
これも進路や、あとは将来の夢(一緒か)、未来へ向けた悩み
本人にとっては悩みであっても、僕からしてみればけっこううらやましくもあり
ごめんね( ̄Д ̄;;
生き方が自由で、見た目もマイナス10歳肌だから?頼ってもらっているのがちょっと嬉しい。
最近のこと、年齢を間違えられた、20代前半に見えたらしい。
一回りも若く見られるのはなぜなんだか
ヴォイトレの生徒に、君のお父さんでもおかしくないんだよって言うと、ちょっとビックリされる。
若さの秘訣は、まさに若い人とお付き合いさせていただいていることかな
反面、最近の悩みは、どこに行っても最年長になるということです。。。
たまにはですね、「君」づけで呼ばれたいのです。
さて、そんなぼやきは置いておきまして、メルマガ始めてみようかなって思いました。
ブログは書きっぱなしだけど、メールのほうがちょっとストレートに書けるのかなって。
対象もハッキリできるし。
ブログやウェブサイトで露骨に自分をさらけ出すのもなんなんで(って今更・・・)メルマガで、
  1. 僕が10代で悩んだこと
  2. 部活と芝居の両立
  3. 芝居をしたい自分と、大学に行かせたい親との確執
  4. 芝居をできなくなったときの心の立ち直らせ方
  5. バンド活動と社会生活
  6. 芝居や音楽を続けても社会で生きていく方法
  7. 芸能活動で食べていけなくても、結婚や子育て
  8. 芝居をやめた瞬間に起業して年収1千万の社長になった友人の話(僕ではない。。。)
  9. 芝居経験を生かした仕事
  10. 音楽で仕事をする
  11. 市民活動で社会的地位を築いていく
etc…ざっとあげてもこんなことを書かせてもらえたらどうだろう???参考になりますか?
なんだか、音楽や芝居、芸術活動を進路として選択することが、十代の子にとってもその親御さんにとっても、ギャンブルのような意識がいまだにあるみたい。
もちろん、そういう側面もあることは否定しないですけど、同じジャンルでも道は一つじゃないし、案外、堅実なルートだってある。
リスクがあるのは今や、どんな仕事でも一緒。
10代、その親御さん、20代で焦る夢追い人、30代であきらめるか続けるか、40代、芝居しかしてこなかったけどどうやって生きていけばいいんだ?そういう人達におくるメッセージをメールマガジンで配信していけたらなと思っています。社会のため!お役に立てればなと思ってます。
よっしゃ、書くか!と思った日から書きますね。
先に締め切りの楽曲を仕上げなければならぬです!すまん!