1日30分悩む時間を作ってる。そうすると1日中悩まない。

NO IMAGE

人生の中で、うまく行っているときと、うまく行ってないときの比率ってどのくらいだと思いますか?
よく言われるのが1:9
ほとんど人生なんかうまくいかない
でも、1あれば、それを希望にやっていけるんだって何かの本で書いてあった(裏付けヨワ・・・)
世の中は不満とねたみとグチでいっぱいなのは、そういう風にできているんだから仕方なし
それに輪を掛けて、ブログや掲示板、ツイッターという思いを発せられる道具が出現すれば、それらのツールのほとんどがマイナス色に染まっていくのも当然なのかもしれないですね。
僕もそうです
今、何に悩んでますか?と聞かれたら多分、さくっと10は出てきます。
悩んでても仕方ないんですけどね
だから、1日30分だけ悩む時間を作っています。
それも喫茶店で。
とにかく悩んで悩んで悩みまくる。でも、4時半から悩んだら5時からは仕事を始める!みたいに。
30分だけ悩むんです。
そうすると一日中悩まずに済みます。悩み終わったら、明日、また、悩もう!になるわけですよ。
蟹工船でロシア船に救われた日本人が日本語通訳から言われた言葉
悩んでてもはじまらない
考える
考えて考えて考える
そしたら、また、考える
まだまだ考える
考えて考えて考えたら
行動する!あなた、今、なにしたい?私トイレ行ってくる
ていうようなセリフがあるんだけど、主人公の覚醒する瞬間が来るんだよね。
あれは感動した。
でもやっぱり、現実は考えて行動するだけでは済まないんだよ、悩みたいんだよ。
だから、悩む時間を決めるのです。今日もあとで、1回悩む予定です。案外、楽しみになっていたりする。なぜだ。。。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。