自分で作るラジオ番組。コンテンツ編

自分で作るラジオ番組。コンテンツ編

ラジオ番組を自分で作る

らじきゃすでは定番の構成での収録をお願いしています。

らじきゃす以下の流れがオススメです。

タイトルコール

②テーマBGM

OPトーク(テーマBGMのイントロ明けから

④ジングル

コーナー1タイトル

コーナー説明

コーナーコンテンツ

⑧ジングル or CM

コーナー2タイトル

コーナー説明

コーナーコンテンツ

⑫ジングル or CM

エンディングトーク

⑭エンディング

ご自身で収録する部分は太線の部分のみです。あとはこちらで編集で入れていきます。

最初に決めること

番組タイトル

番組タイトルを決めて下さい。そして、ご自身のパーソナリティーとしての名前も決めましょう。
本名でももちろんOKです。

番組のテーマ

番組のテーマを決めましょう。なんでもかんでもノンジャンルで話す番組ではなかなかリスナーが獲得しづらいです。

コーナーを作りましょう

番組テーマに沿ったコーナーをできれば3つ~5つ程度作ります
20分程度の番組であれば、1番組の中でコーナー2つが適切です。
1つのテーマで20分以上話すとリスナーさんが飽きてしまうリスクがあります。
作ったコーナーを毎週2つづつ回していきます。
おすすめはエッジの効いたコーナーを一つ。名物コーナーに仕上げていきます。
反対にその他のコーナーを一つ作って、番組の柔軟性も確保します。

いざ、番組収録!

以上を決めた上で、毎回、番組収録をする前に放送台本を作り、収録していきます。
皆さんからのチャレンジお待ちしております!

機材はどうすれば良い?機材編はこちら

 

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。