東丹沢グリンパーク、お弁当、駐車場、ベビーカーについて

東丹沢グリンパーク、お弁当、駐車場、ベビーカーについて

アスレチックに行こう!と思い立ち厚木市、東丹沢グリーンパークへ行ってきました。

本日はそのレビュー。

アスレチックに行くときに一番、知りたい情報が、何歳から行けるのか?楽しめるのか?というところだと思います。
東丹沢グリンパークの場合は、難易度的に小学生以上。簡単なものから「落ちたら危険、やめておきなさい」と言いたくなるようなものまであります。
できるところだけをやるならば、1年生でも大丈夫でしょうが、幼稚園児だとほとんどが厳しいかもしれません。

一番最初に行ったときに下の子(3歳児)のベビーカーを押しながらコースに入ろうと思いましたが、30mくらい進んで、こりゃ無理だと気付く。
段差も多く、山道、ベビーカーは置いていきましょう。はっきり言ってベビーカーは無理です。

全部のコースをまんべんなく進んで2時間程度だと思います。

東丹沢グリンパーク

持って行くと良いものは、以下の通り

着替え、タオル、絆創膏、終わった後にはく靴かサンダル。とりわけ雨の季節は森林の中だけにぬかるんでいてなかなかかわかないので、泥だらけになります。
装備は長ズボン、運動靴。軍手までは必要ないでしょう。暑い日は半袖でも良いと思いますが、けがが心配な方は薄手の長袖のほうが良いかもしれません。

車でのアクセスは、飯山温泉のゲートをくぐってすぐ。

道は狭いようですれ違える程度の道幅はあるので、初心者のお母さんでもそんなに厳しくはないと思います。
駐車場は少ないです。土日はすぐに満車になり、遠くの第2駐車場へ行ってくださいと誘導されます。

東丹沢グリンパーク 駐車場

できればお父さん、お母さんが揃っていれば、1人と子どもはグリンパーク前で降ろして第二駐車場へ行った方が良いと思いますが、車を待機させると後ろからの渋滞ができてしまうのですぐに降りてくださいとせかされます。
実際、第一駐車場が満車であることが園まで行かないとわからないので、園の前から引き返す車で数台の列ができていました。

第二駐車場はこちら。歩くとけっこう遠いので、土日は早めに行ってパーク前の駐車場に停められるように出発しましょう。

ただ、この第二駐車場から小鮎川河川敷に降りられるのですけど、ここが水遊びの穴場。
アスレチックで泥まみれになった足をチャポンと入れて涼しくなってから家路につくのも良いかもしれません。
ちなみに川遊びは、水量が多いことや突然、深くなっているところもあるので気をつけてください。
夏はひんやり気持ちいいですよ。

食事はどうするか?

食事は園内にも軽食が販売されていますが、せっかくなので外のお弁当スペースでお弁当を広げて食べた方が快適だと思います。

釣り堀もあります。

釣り堀がありますが、どこにでも飼われている鯉の釣り堀で、毎日毎日、釣りされているせいか、お腹が減っていない?1時間かけて1匹、2匹がせいぜい。
東丹沢グリーンパーク 釣り堀
でも、1匹取れるだけでも初めての子は盛り上がると思いますよ。

アスレチック自体は古いので、木が傷んでいたりしますが、グラついていたり、折れていたりすることもありません。
ちょっと潔癖気味の方、虫が苦手な方は厳しいかもしれません。
でも、決して汚いわけではなく、自然の土や虫たちです。虫苦手なお子さんはむしろ慣れさせる意味でもオススメです。

オススメ情報

僕も使っている月500円のヤフーのサービス月500円のヤフーのサービスデイリーPlusがオススメです。
横浜のフィールドアスレチック 横浜つくし野コースがおとな:800円 中学生・高校生:700円 小学生以下(3歳以上):500円のところ期間限定で全員が1人330円になるらしい。
グリーンパークをオススメしておいてなんなんですが・・・・
その他、期間限定で大磯ロングビーチが半額とか、すたみな太郎10%OFFとか・・・お子さんがいるご家庭であれば軽く元が取れると思いますよ!!!
その時期、その時期で大体なにかしらの期間限定クーポンが出ています!