HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

セネガルのビザ申請方法

今月、妹がセネガル人の嫁になる。

かわいがってきた七つ離れた妹だけに、複雑を通り超して、よくわからない状況。

相手が日本人であれば、ちょうど「複雑」レベルだったんだろう( ̄∇ ̄)

とはいえ、年の離れた妹だけど、30過ぎなので、良かった良かったという思いの方が強いし、世界を飛び回ってきたおかげで、外国人だろうと、なんの違和感もないのは、むしろ良かったことなんだと思う。
再来週はセネガルで結婚式、兄弟を代表して出席してきます。名目は母の通訳ですが・・・英語が完全に抜けているので、今週から取り戻していきます( ̄Д ̄;;
ちなみに、セネガルの公用語はフランス語だそうです。( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;

セネガルのビザVISA発行方法について

困ったことと言えば、2013年7月より、突然、セネガルに渡航する際はビザが必要になったということ。
寝耳に水で、両親、いとこは、大慌てです。

大使館に電話したら、日本語が通じない、英語が何年かぶりだったので、後でかけ直す!と言って、いとこが電話してくれた。
すると、検索エンジンでも出てこなかったセネガルのビザ申請ページのURLを聞き出してくれた。

ここから、ようやく申請にこぎ着けて、オンラインでビザ発給証のようなものをゲットしました。

Biometric visaのページから、進んでいきます。

用意するもの

航空券の画像(PDFやJPGファイル)、パスポートの顔写真が載っているページの画像(PDFやJPGファイル)
ホテルや滞在先の名前、住所、電話番号
クレジットカード、認証パスワードなども先に確認

入力内容

20分でタイムアウトになるので、以上のものを用意してから進めて下さい。

Nameという欄がありますが、その横がFirst nameなので、Nameには、Family nameが入ります。
うちのいとこは間違えて、入力してしまい、発給してしまいました。
問い合わせして、数日後、「誰にでもミスはあるよ」という返信が返ってきたそうです。
「解決になってない・・・」とうなだれていましたが・・・

必要な項目は全て、航空券、パスポートに記載されていると思うので入力していきます。
あくまでここでゲットするものは発給証(?)なので、ビザの受け取り場所を選択する必要もあります。airportですよね。
最後の方で、仕事場所、または、滞在するお宅の住所、または、ホテルを聞かれるので、そこも入力。
ホテルの住所の入力欄がありましたが、ホテルのウェブサイトを見てもどれがアドレスなのかよくわからないのが困りましたが、多分、これだろう・・・というものを入力しておきました。

20分で強制的に入力内容が抹消されてしまうので、サクサク進める必要がありますが、慎重な日本人がビザ申請なんて、慣れないことに20分以上かかるのは当たり前。
当然のように、一回は強制アウトになりますが、一度、入力してしまえば、ブラウザが覚えておいてくれるので、アウトしたところまで、サクサク進んで、続きを入力。

最後はカード決済です。
JCBはなかったような気がする。よく見ませんでしたが・・・。VISAカードはどこでも対応していますね、VISAカードは必須なのかもしれません。クレジットカードを持っていない人はどうすれば良いのか?
結局、カードがなくて、支払えなかった人がVISAなしで、行ったら、イミグレーションで対応してくれたという間接情報もあります。
担当者レベルの話かどうかはわからないので、カードがない場合は、知り合いに立替をお願いするなりしたほうが良いかなと思います。
支払い画面では、カードオーナーの名前を入れる欄があるので、必ずしも申請者のクレジットカードでなければダメだと言うことはありません。僕も父の分を支払いました。

最後にVISAの発給証の画面が出てきますが、画像ではなく、HTMLファイルなので、印刷する必要があります。
おすすめは、PDFに出力しておくことです。
なければ、プリントスクリーンで画像として保存しておくことをオススメします。
同時に確認メールが送られてきますが、そのメールには、発給証画面へのリンクがありますので、いつでも、この画面に戻ってくることはできますが、念のため、出力された時点で一枚プリントアウトしておくことをオススメします!

以上です!この情報が、欲しかった・・・次に続く方のために、記載しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。