ノマドが喫茶店で煙たがられている…

NO IMAGE

ノマドという言葉をよく耳にするようになりました。
英語で遊牧民を意味するみたいですけど、最近、ビジネスでもよく使われているこの言葉。
ライフスタイルも交えていろいろな意味合いを持っているとおっしゃる方もいると思いますが、
端から見れば、
ノートPCをもって、喫茶店で仕事してる人
なのかな…
端から見ればですよ!
今日は、朝から用事のついでに喫茶店で今週のスケジュールの整理をしていたんですが、
けっこういるんですね、ノマドワーカー。
喫茶店で事務作業をすることもありますが、基本的にPCは持ち込みません。
ノートはA5版しか開かない。ペンは3色ボールペン1本です。
基本的にインプットの時間なので、ほぼ読書状態。
90分以上は居座らない、混み合ってきたら退散します。
空気を読みます。店のためというよりも、煙たがられるのがいやなので。
今日、前の席で、コーヒーを飲み干して、カップを片付けた後も延々と仕事をしているノマドさんがいました。
カップがないから(先に片付けなければいいのに…)、お店の人から「お飲み物は注文されましたか?」と、聞かれていました。
裏メッセージは、「注文してから、だいぶ経ってますよ、早く帰るか、追加注文してください」と言わんばかり。
よく受験生が追い出されている光景も目にします。
「勉強はご遠慮ください」という貼り紙も見ますが、周りから見れば一人でコツコツ書き物をしているのは、勉強も仕事も変わらないわけで、ノマドもご遠慮して欲しいのだと思います。
狭い日本、ノマドなんか、空気を読む人にはなかなかできません。
僕は会社経営者ですが仕事のスタイルは自宅兼事務所でコツコツと仕事をして、気分転換に喫茶店に行く程度です。
たしかに家がホームパーティ状態になった日は、カフェに行きます。
1日外なら90分ごとにハシゴしてます。
だから、あればいいのに、ノマドカフェ。
インキューべーションルームとは違うノマドの為のカフェがいい。
そしたら行きます。
インキュベーションは喫茶店に比べればやっぱり高い。
相場が1ヶ月4~6万円って、へたすりゃワンルーム借りられますからね。
家賃20万くらいのテナントスペースを10人くらいのノマドと共有して借りられませんかね。
その場合、会社経営者も、個人事業主もいるから、LLPとかになって賃貸契約をすれば良いのかしら。
なんてことを考えみた。
自由席で荷物の常設は不可。カフェのような事務所にしたいです。
ノマドにはほどよい距離感が必要なんです、きっと。
喫茶店もコーヒー一杯で長いする人がいなくなるし、地主さんもフロアが埋まるし、ノマドワーカーも気兼ねなく仕事ができるWinWinWin。
そんなアイディアつぶやいてみた。