HOME

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

映像制作

まだ、パソコンで映像編集が主流でない頃、外苑前の編集施設でテープ編集をして映画を作っていました。

a0002_001840

自主制作映画制作団体「回転鯨(かいてんくじら)」は鯨が転がるくらい大きなことをしてやろう!という意気込みでたくさんの人を巻き込んでいきました。

僕たちとともに映画を作った仲間は、今や、誰もが知るシナリオライターになったり、ジャンルは違えど、声優として活躍している方もいるし、なぜかVIP社長になってるやつもいる。(僕も一応、社長だけど、決してVIPではない・・・)

ふりかえればとんでもなくポテンシャルの高い人たちと同じ夢を共有していたんだなと贅沢な時間を過ごしたことを誇りに思っています。

今でも、時折、映像制作を頼まれて、芝居のプロモーション動画を作ったり、自主制作の監督を頼まれて撮影から編集まで一緒に楽しむことがあります。

今、僕がやりたいことは、とにもかくにも、映像云々抜きにして、自己表現したい人たちとなにかセッションのできる時間を作り、思いついたときにさくっと何かを共同制作してさくっとネットで公開してやりたい。

そのために一番、もってこいなのが映像で、思いつきの短編を年がら年中、撮ってしまうようなことをしたい。

活動といってしまうと能動的だし、趣味といってしまうとなんか中途半端に聞こえてしまうんだけど、とにかく楽しみたいというのが第一。

a0001_009076

とはいえ、僕が経営する会社でプロモーション動画を委託制作することがあるので、そういった仲間でいてくれれば、スムースにお仕事として発注できるという点でも、お互いに良い関係でいられるように思っています。