HOME

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

radio

インターネットラジオステーション運営中。

司会・MC/パーソナリティ

もともとラジオパーソナリティを目指していたわけではなかった。

僕はバンドマンで、音楽専門の人間でした。

dscf0092

映画制作団体を作ったときも、音楽は著作権がうるさいので、オリジナル曲担当で頼む!と言われて入ったのだけど、最終的にはシナリオ書いて、カメラもって、メガホン持っていた。

その後は、ラジオのゲストに出たり、ケーブルテレビの番組の企画をしたりしていると、なぜか、しゃべる方向へ周りが僕を誘導したのだ。

気づいたら肩書きが司会になっていた。

あれ?っていう感じ。でも、今思えば、一番合っているようにも思う。

そんな僕はラジオやローカルテレビで司会をやりながら、大手ラジオ局でパーソナリティのトレーニングをさせていただき、その後もローカルでしゃべり続けて気づいたことがある。

言葉を学ぶと生きやすかった。

聞くこと、伝えること、それを紡ぐリズム。そういうものを自然となめらかに流れをつくれるようになることで、「あれ?なんか、生きやすい」そう思った瞬間がありました。

言葉で伝えるということは、人間にとってとても基本的なことなのに、苦手としている人が多いし、さらに言えば、それを学ぶところがないから、苦手な人は苦手なまま人生を送ってしまう。

そこで思ったのが、radicas.NET。

インターネットラジオステーションを会社で立ち上げました。

僕自身は仕事としては、ローカル局の司会止まり。MCで頂点に上り詰めたわけではないので、あまりえらそうなことは言えませんが、自分のレベルで知っていることは伝えたい。また、舞台演出家でもあるので、番組を演出することもできるし、ミュージシャンなので、レコーディングや音のバランスは熟知しています。

僕の自慢をここを通してすでにキー局からデビューしたパーソナリティさんがいらっしゃるということです。

彼ももともと、そこまでうまくしゃべれなかったところから始まりました。今は、プロのパーソナリティです。

僕の会社のfacebookページです。