世界旅行記

1/5ページ
20代後半に初海外という遅れた海外デビューを取り戻すがごとく、陸路の国境を約一年を掛けて渡り歩いた経験を綴っています。沢木耕太郎の深夜特急に憧れて、アジアをほぼ一周。ギターを担いでストリートライブをしたバックパッカーです。

NokScootの荷物の計測、飲料水の持ち込みは?

NokScootでタイ バンコクへ! まずは荷物の規定から エコノミークラス:お一人様1個まで重量が7㎏を超えないお荷物(ラップトップPCは+3㎏まで許容されます) 機内持込お手荷物はお選びいただく座席クラスに関わらずサイズが54㎝×38㎝×23㎝以内となります。(お荷物の三辺の合計は115㎝以内です) と記載。この記載で我が家は戸惑いました。まず、5人家族なので、合計7kg×5個で良いのかどうか […]

セネガルのビザ申請方法

  • 2013.08.01

今月、妹がセネガル人の嫁になる。 かわいがってきた七つ離れた妹だけに、複雑を通り超して、よくわからない状況。 相手が日本人であれば、ちょうど「複雑」レベルだったんだろう( ̄∇ ̄) とはいえ、年の離れた妹だけど、30過ぎなので、良かった良かったという思いの方が強いし、世界を飛び回ってきたおかげで、外国人だろうと、なんの違和感もないのは、むしろ良かったことなんだと思う。 再来週はセネガルで結婚式、兄弟 […]

セネガルに行く!予防接種は早めに準備すべきだった・・・

8月のお盆シーズンは、親戚の国際結婚に出席するためにセネガルに行ってきます。 ぼやぼやしていたら、予防接種が受けられる種類が限られてしまった・・・ 横浜の検疫所で勧められたのは、第一に黄熱病。 これは、1回の摂取で10日後から効果がでるらしいので、ギリギリでも間に合うのだそうです。 蚊から感染するので、完全に蚊よけ装備をしていけば、打たなくてもなんとかなるという話でしたが、どこまでいって完全なんだ […]

ユーラシア大陸の最南端へ!

  • 2009.04.17

初海外の記憶 初海外で、僕は、楽しかった!というよりも、悔しかった!という記憶のほうが大きい。 27歳。 まだ、若い。 若いゆえの感想だったなー。 34歳の今、初めて海外に行ったとしたら、楽しかった!と素直に思えるんだろうけど、あの頃は、な~んか、海外に慣れている日本人を見るたびに、なんか悔しい。 20代ってのは、勝手に他人をライバルにして、「おめーになんか負けねーからなー」なんて腹の中で勝負をい […]

沼で泳ぐ日本人

  • 2009.04.07

またまた過去を振り返ります。 4年前かな?タイです。 これは、スリンとコーサードという小さな村で、子供たちが雨でできた巨大な水溜りで遊んでいるところに便乗してしまった「大人」の姿であります。 近くでは、あわぶくぶくぶく洗濯をしている奥さん方 台所洗剤、衣類洗剤、油とか・・・ よく入ったな・・・・おれ・・・確実にテンション高かった 確実にオススメしないのが、水底が泥なので足をとられそうになりまして、 […]

海外の日本食。

  • 2008.02.03

バンクーバー(カナダ)で寿司を食べました。 僕だって、現地に行けば現地のものを食べる主義なんですがね・・・ なぜに寿司か? おいしい店が見つからないのと、いわゆる胃にやさしい普通のごはんが食べたくなった。 仕方ない、日本食だ・・・ と駆け込んだ店。 イラッシャイマセー とは中国語なまりの偽日本人。 出てくるものは、う~~~~~ん。。。ごめんなさい!寿司じゃない! でも、これが旅なんですよね。 まぁ […]

1 5