ラジオ局を作ろう

1/12ページ
テレビの司会者やラジオパーソナリティ、イベント司会をしてきた小塚ツルギが次にやりたいことはラジオ局を作ること。その夢のラジオ局までの道のりを綴る。

キー局に負けないコミュニティFMの番組作り

  • 2019.01.17

パーソナリティの情報発信。おいしいプラットフォームはどれだ? 僕はラジオ局のキー局といわれるところでトークをしたことがない。 なかなか出来るものではないですよね。 でも、だからといってキー局で話せることがそんなにおいしいことなのだろうか?と半分、負け惜しみ、半分本音の記事です。 キー局とコミュニティFM局を比較する エリア外の放送を聞く キー局は国内でも、エリア外は聞くことが出来ない。エリア外を聞 […]

ラジオパーソナリティになるメリット

  • 2019.01.15

ラジオパーソナリティをやるか?ネット配信をするか? クライエントさんによって別にラジオにこだわる必要ないんじゃないかな?と思う人と、ラジオでやった方が良さそうだねとアドバイスする人がいます。 同じコンサルなのにクライエントさんによって違うことを言っている僕。 なぜでしょう? ラジオパーソナリティになることのメリット ラジオパーソナリティになるだけで一つの肩書きになります。名刺にラジオパーソナリティ […]

24時間365日ミュージッククリップを流し続けるチャンネルを作ろう

ミュージッククリップを流し続けるチャンネルを作る。 動画配信が流行り、Youtubeではたくさんのミュージッククリップがアップロードされています。 でも、Youtubeでミュージッククリップをアップロードするのは、肝心要の楽曲売上げを下げるリスクがあります。 Youtubeにアップロードされた動画を動画ファイルとしてダウンロードしたり、音声ファイルとしてMP3ファイルにしてダウンロードしたりするこ […]

著作権をマスターしてラジオ局や音楽事務所を立ち上げる!?

インターネットラジオ局を作る方法を常々書き続けていますが、今日は著作権のお話。 たとえば、僕の会社で運営しているradicas.NETあらため「らじきゃす」はポッドキャストを利用しています。 iTunesで主に聞いてもらえる仕組みでもちろん、ウェブブラウザでも聞くことはできる一番オーソドックスな方法。 この場合、市販の音楽を使うには当然、著作権料が掛かってきます。 こちらのJASRACの使用料早見 […]

Voicyを使うメリットは?音声配信。

  • 2018.03.08

音声投稿型のサービスVoicyが誕生。 最近、気になるサービスVoicy。大手企業や有名な方々がラジオパーソナリティのように音声番組を展開しています。 いいないいな、やろうかな♪と調べてみると、これもFresh!と同じように申請式。誰も彼もというわけではないようです。 配信される番組のクオリティやカラーをある程度保ちたいというサービス側のブランド戦略だと思います。 これからちょっと流行りそうという […]

1 12