ラジオ局を作ろう

1/12ページ
テレビの司会者やラジオパーソナリティ、イベント司会をしてきた小塚ツルギが次にやりたいことはラジオ局を作ること。その夢のラジオ局までの道のりを綴る。

マルチメディア放送が始まれば、ラジオの時代が再びやってくるか!?

  • 2019.06.18

ラジオのマルチメディア放送がすすんでいるのかどうか?これからのラジオはどこに進んでいるのか?「見えるラジオ」はサービスを終了して視覚情報も含むラジオは発展しない、その方向ではないことが明かなのかもしれない。進化すべきはハード面ならぬソフト面なのかもしれない。

キー局に負けないコミュニティFMの番組作り

  • 2019.01.17

パーソナリティの情報発信。おいしいプラットフォームはどれだ? 僕はラジオ局のキー局といわれるところでトークをしたことがない。 なかなか出来るものではないですよね。 でも、だからといってキー局で話せることがそんなにおいしいことなのだろうか?と半分、負け惜しみ、半分本音の記事です。 キー局とコミュニティFM局を比較する エリア外の放送を聞く キー局は国内でも、エリア外は聞くことが出来ない。エリア外を聞 […]

ラジオパーソナリティになるメリット

  • 2019.01.15

ラジオパーソナリティをやるか?ネット配信をするか? クライエントさんによって別にラジオにこだわる必要ないんじゃないかな?と思う人と、ラジオでやった方が良さそうだねとアドバイスする人がいます。 同じコンサルなのにクライエントさんによって違うことを言っている僕。 なぜでしょう? ラジオパーソナリティになることのメリット ラジオパーソナリティになるだけで一つの肩書きになります。名刺にラジオパーソナリティ […]

1 12