カテゴリー:演劇活動

1/5ページ

芝居に掛かるお金の話と利益を出す方法

  • 2016.11.05

芝居を打つにはお金が掛かる そして、9割方、利益は出ないと思った方がいい。 それでもやっぱり、どうにかならないかと計算しながら考えてみました。 たとえば、週末3日の5公演でかかる費用は以下の通り 芝居小屋 キャパシティ100席程度 搬入日とばらしの日をいれれば5日間のレンタル費用がかかります。ざっくり20万円。 照明スタッフ 上記のような小屋の場合、特殊な照明をオプションでつけない限り照明機材レン […]

役者が月3万円節約する方法

貧乏役者がなぜ23区に住む? 僕自身が、元役者なだけに、芝居人のお友達が多いです。 そして皆、都内に住んでいる。理由は簡単。稽古場も、芝居小屋も都内だから、郊外に離れると交通費が痛い。 ワンルームマンションで比べてみると、僕の住む厚木では3万円台がごろごろあるけど、都内だと同じ条件で6万円台になる。 3万円の差は、郊外に住むことで生じる交通費でトントンくらいだから、時間の節約で都内に住むという考え […]

チケットノルマという変な文化

  • 2015.06.11

役者さんやミュージシャンに人生相談されることがある。 その中でも、チケットノルマ文化に関する相談がけっこう多い。 僕も苦しんだチケットノルマ。 舞台に出演するには、およそチケットノルマとして、10人とか20人とかにチケットを売ってくださいというチケットノルマがある。 ミュージシャンの場合もライヴハウスから科せられるチケットノルマ。 もちろん、売れなければ自腹になるわけです。 思いつくのが、どうせ自 […]

こんなメールはイラッとする。メールコミュニケーション

  • 2015.05.09

芝居はコミュニケーションだと思っています。 どう演じれば、お客さんがどう思うのか? 演出家や役者これを四六時中考えることになる。 芝居人はコミュニケーション能力が高くなる。 いいやつが多い。 ということになるのは、当然なんです。 そんな芝居にたずさわりながら、MC講座を通してコミュニケーショントレーナーをやっていますが こんなメールは送っちゃダメ 自分の意見の押し付け。案外、これ、やっている方が多 […]

地元を盛り上げるとか言う前に東京さ行って力つけるべ

  • 2014.09.08

今、中野で演出してきた芝居の本番真っ最中です。 なんてことを本番が始まってから書くわけですけど… 一度、脚本と向き合うと、その世界をどう表現しようか?で頭がいっぱいになるわけで、他のことが全く手につかなかったここ半月。 実際、落ち着くのって、本番が始まってからです。 演出家の本番は、稽古!なのかな。 さて、その本番ですが、昨日、初日を迎えました。 今回、久しぶりに、都内の芝居。これプロモ。 久しぶ […]

1 5