音楽活動

音楽活動の履歴と作品の紹介

バンドメンバー募集中

以下のような実績がありますが、現在は活動を休止中。2018年僕の年齢は43歳。
写真は若い頃のばかり。だいぶおじさんになりました。
長女が生まれた頃にライヴハウスでのレギュラー出演を最後にその後はスポット的に歌うか指導をするという立場になりました。
でも、やっぱり子ども達に自分の現役時代の姿を見せたかったなーという思いがあります。
音楽に関してもやり残したことばかり。
かなり限定的になるかもしれませんが、同世代アラフォーで昔バンドをやっていたけどもう一度、ステージたってみようかという方がいたら是非、お声かけを(笑)
月1~2回、厚木アミューか、クラウド9本厚木店を拠点に名曲を奏でよう。

メッセージフォーム

お気軽にお問い合わせください。






送信前に内容をご確認ください

送信内容確認画面は出ませんので、送信前に今一度、内容をご確認ください。
こちらから返信差し上げた際の返信メールにて送信内容のご確認はできます。

音楽劇作曲

2007年「空から落ちてきた奇跡」全曲
2008年「ブックブックは魔法の言葉」全曲
その他、タイ、バンコクの日本人劇団のミュージカルには毎年、継続して楽曲提供中。
2018年現在、おそらくもう10年近く続けているのかな・・・

あつぎテアトロ「空から落ちてきた奇跡」

これらの舞台は全て「ミュージカル」として公演されてきましたが、実際は「音楽劇」に分類されるのかもしれません。
ミュージカルは台詞にメロディーがのりますが、音楽劇の場合は「それ一曲でも作品として成立するような歌」が挿入され出演者が歌い出すという特徴があります。
マンマ・ミーアがABBAの楽曲をそのまま使っていますし、鴻上尚史作・演出で有名な「リンダリンダ」もブルーハーツの楽曲がそのまま使われています。
これらもミュージカルにジャンルわけされていますが、どちらかというとそちらの方が好きです。

ライヴ活動

2002年~2005年 バンドCOUTZ(こっつ)のギター&ヴォーカル。ほとんどの曲を自ら作詞作曲していました。
曼荼羅(吉祥寺)、下北沢cave be、24West(横浜)、他の週末レギュラー出演

2005年~2007年 ソロ(Coutzのベースayaや妹のサポート出演もあり)で多作(渋谷)で週末レギュラー出演

2006年5月 鯖江市河田祭ライヴ出演など、全国各地でライヴ活動

子育て中はライヴ休止してました。
2015年 地元厚木市でソロライヴ
2018年現在、次なる機会を伺い中。

ヴォイストレーナー

音楽大学のポピュラー音楽ヴォーカル課に合格実績あり
ミュージカルの専門学校に合格実績あり
ご要望があればご相談ください。会場は本厚木駅徒歩5分のアミュースタジオを使用することになります。

今後の展開

プロモーションを専門とする会社を経営してきた実績とノウハウと音楽経験を活かしてプロデューサーに転身しようと企画中です。
また、自身の出演するラジオ番組を通して、新人アーティストの発掘から音楽的なサポートをしていきたいと思っています。

使用している音楽機材・ソフト

Cubase Pro
Ovation アコースティックギター
audioblock ループ音源
EzKey Grandpiano
etc…