カテゴリー:バックパッカー世界旅行

2/4ページ

チャーン島へ行け!

  • 2008.01.30

タイのリゾートといえば、プーケットがまず思いつくと思いますが、ここチャーン島は穴場です。もちろん、外人さん(僕たちも含めてですけど)も結構いるんですけど、タイ人が来るリゾート。 ゲストハウスで出会う旅人にはいつもチャーン島をすすめていました。 バックパック背負ってプーケットはないだろよぉ なんて偉そうなこと言いながら。 海は遠浅で、引き潮のときは隣の島まで泳いででなくて歩いて行けるのです。 シュノ […]

ビエンチャンからルアンパバーンはおえおえバス

  • 2008.01.23

ビエンチャンにはタイのノンカイから陸路で到着。 タイだと国境の果てに来るにしても寝台列車やVIPバスがあって楽チンすぎて申し訳なくなるほど。 さてはて、ラオスではどんなもんか? ビエンチャンに来たのは2回目なので今回は街そのものが世界遺産だというルアンパバーンに向かうことに決める。 前回ゲストハウスに泊まったとき、そこのスタッフがラオスに来たらルアンパバーンに行けとしきりに言っていたのがずっと頭か […]

何者だ?スィック教・インド

  • 2008.01.23

僕はインドに行ったらターバンだらけなのかと思っていた。 インドに着いてからあまりの少なさにインド人に聞いてみた。 ターバンを巻いている人はファッション?それともトラディショナルな人なの?と。。。 「あれはスィック教だよ 」 え?なにそれ? ということでインドに来て初めて「地球の歩き方(05-06)」を読み始めるのでした。 そこにはなんと、インドの宗教の割合が。ヒンドゥー教が81.3%、イスラム教が […]

首都よりも首都らしい街コルカタ(カルカッタ)

  • 2008.01.23

デリーから20日間かけてやっとコルカタに到着。なかでも長居してしまったのはカジュラホー。北インドの中ではインド人のやかましさから開放される数少ないスポットの一つだったせいでそこを抜け出すのが億劫になったせいかもしれない。 さて、ここは大都会コルカタ、再びデリーのようなただならぬインド人の喧騒に巻き込まれてしまうのか・・・と覚悟してコルカタの鉄道駅Howrahに到着。 気合を入れて降り立ったのに、予 […]

なぜか韓国、日本びいきな街:カジュラホー・インド

  • 2008.01.23

ジェンシーからカジュラホー行きのバスに乗っていたら手前のバスステーションから客取り合戦が車内で始まってしまった。 とりあえず、適当なゲストハウス名をあげて「ここに決めてあるから・・・」と言ってかわしていたら偶然そのゲストハウスの関係者が居合わせて泊まる羽目に・・・後でわかったことですが、このゲストハウスの居心地の良さは今回ナンバー1だった。その名はSHANTIオススメです。 そうは言ってもバスが到 […]

うそつきの特盛り ジェンシーからカジュラホー

  • 2008.01.23

アーグラーからコルカタに向かう場合、次に向かうポイントはだいたい二つに分かれる。バナーラスに一気に行くか、カジュラホーに寄っていくか。 カジュラホーは交通の便が良くないのでどうやら飛ばしてしまう旅行者も多いようだけど、ぜひ寄ってもらいたい僕のお気に入りの街。その際に一つの難所がありますが・・・ アグラ・カント駅から2時間半でジェンシー。ジェンシーからカジュラホー行きのバスは2箇所から出ています。駅 […]

1 2 4